マビノギ







ついにやってきました.マビノギ.ゆしゃんです.こんにちは.













かねてからやってみたかったマビノギ.ついにゆしゃん,潜入しました.







最近のオンラインゲームではプレイヤーキャラクターが美男子,
美少女キャラが多いのに対し,このゲームは実にバリエーションが
豊富であり,キャラ作成の時点からすでに僕をワクワクさせてくれます.











d0043170_32633100.jpg

こんなフリーザみたいな顔も可能.








しかし,僕の期待むなしく課金しないとこの素敵な
キャラは使用できないようです.



しかたなく課金しなくてもいいパーツを寄せ集めて作成しました.













d0043170_3283725.jpg

d0043170_329351.jpg

しゃあねーなー これで行くか







何はともあれ,マビノギの世界に降り立った僕.しかし何をしていいか
まったくわかりません.

さっき白髪の女の人がなにやら言ってたけど全部すっ飛ばしてしまった
のでどうしていいものやら.








d0043170_33667.jpg

独りぼっちになっちゃった

















少し歩くと獣がこちらを威嚇している.


d0043170_337463.jpg

殺されたいのだろうか.







幸いマウスカーソルを合わせると,戦うマークが出たので
少々お痛が過ぎる狸野郎に制裁を加えてやった.




d0043170_3403734.jpg

殴る





d0043170_3422062.jpg

さらに殴る







d0043170_343343.jpg

ニワトリも協力してくれた.











そうこうしているとLVが上がった.





d0043170_3453854.jpg

一つ強くなったぜ!











しかし気がつくと辺りは死骸の山




d0043170_3464968.jpg

無用な殺生はやめましょう.













そろそろ先に行くかと思い次のMAPへ行こうとすると
思わぬ足止めを食らってしまった.





d0043170_3491920.jpg

d0043170_3492974.jpg

d0043170_3493951.jpg

じゃまをするな.






きっと白髪の人が言ってたのはこの事なんだなと,ちゃんと聞いておけば
よかったと深く後悔する.
しかしその肝心のティンの居場所がわからない.


どうすればいいのか.もうやめようか.







d0043170_351348.jpg

途方にくれた




































d0043170_3521186.jpg

意外に簡単に見つかった.














彼はとてもいいやつで,結局話を全部飛ばしたので何を言っていたかは
わからないが剣をくれた.とてもナイスガイだ.


d0043170_35519.jpg

これで先に進めるぜ.




















彼が剣をくれたことで僕はもう怖いものなしだ.
さあ どんなヤツでもかかってきやがれ!!




d0043170_3561513.jpg

クモなんざ屁でもねーぜ!




















d0043170_356556.jpg

赤いクモでも白いクモでもかかってきやがれ!


それより姿を見せな!








しかし,うぬぼれた僕に赤いクモは倒せませんでした.
そして逃げた.











d0043170_3584912.jpg

ごめんなさい.許してください.


















命からがら街に逃げてきた僕は植木に八つ当たりできることを知り,
植木を赤いクモに見立て,その思いのたけを全てぶつけた.


d0043170_414193.jpg

赤いクモなんざ屁でもねーぜ!





d0043170_43060.jpg

ちくしょー




d0043170_451346.jpg

このやろー




d0043170_452916.jpg

次はぶっ殺してやる!









これから僕にどんな試練が待ち受けているのか・・・・
[PR]
by yushan111 | 2006-11-16 04:09 | あふぉ的日常
<< やばい すっかり >>